回想録9「拝島さんからの手紙」

それは2001年2月の頭でした
突如、拝島さんから手紙が届いたのです。
 
***************************************
ちょうさん、真我開発講座を紹介してくれありがとう。
この講座で真我を見ることができました。
今後、どんどん真我をより大きく開き続けていきたいと思います。それにしても真我はすごいでず。
これ一本でどんな問題も解決します。
某成功哲学教材会社と比べるのは失礼ですがもう従来の成功哲学は本物ではないと確信しました。
真我は本物です。まさに人生の究極の答えです。
この真我開発講座を紹介してくれてありがとう。ちょうさん本当にありがとう。
ぜひ、ちょうさんもこの講座を受けてみてください。思わぬ奇せきが起きると思います。
 私は受講した2日間で顔が変わったといわれました。
心がもどりました。自分にとっての最高の人生とは何か体感し、知ることができました。
私がいままでいかに頭だけで、知識だけで物事をみていたか、知ったかぶりだったということを身をもって発見することができました。
これからは真我一本でいきます。
本当にありがとうございました
 また再受講するかもしれません。
心は無限ですから、真我を探求するのも無限です。
その時は一緒に受講できたらと思います。では  
拝島康介
 

***************************************

(真我開発講座って、確か佐藤康行さんの…)
と思い出すのが精一杯だった私
とにかく拝島さんに電話してみよう!そう思い、携帯電話を手に取りました
 
「ちょうさん、ありがとう…ありがとう…」

電話の向こうで嗚咽で、涙混じりに話す拝島さん。
こんな彼を見たことがありません。

「とにかく受けたほうがいいよ。絶対受けたほうがいいよ。」

そう彼は言ってくれました。

「そんなことを言っても、実は初めて話すけど、自分は明日の生活さえ困窮しているんだ…」
 

そう話しましたが、彼の発言は驚くものだった
 
「とにかく申し込んでごらん。きっと道は開けるから」
 
「そ、そこまで言うなら…」

全く受講できるあてもなく、心の学校(当時の佐藤義塾)にFAXで資料を請求し、返信されたFAXにより申込みました。
 

数日後、受講案内と紹介のCDが送られてきました。
CDはナレーターの方が読み上げる5分程度の講座の紹介と、佐藤康行先生への3分くらいのインタビューが入っていた。
 
私はそれまで聴き続けた成功哲学のテープをぴたっと聴くのを止め、そのCDを延々と聴き続けていました。

※登場人物等はほぼ仮名です 

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ