回想録14「遺書」

受講前日、私はバスの切符を片道分買いました
 
(もし、もしも以前の自己啓発セミナーの時のように落胆してしまったなら、私はこの地に戻ってくることはないだろう…)

そんな思いも胸にして・・
私の脳裏には、ぼんやりと富士の樹海の光景が浮かんでいました
 
 
その日の夕方、A4ノートを破き、遺書じみたものをしたためました。

今までの人生の反省やら
お世話になった方々への反省の思いお詫びの思いを書きたくなって・・
そして夜行バスに乗るまで、ずっとそのノートを眺めては何かしらつぶやいていいました

 ※登場人物等はほぼ仮名です 

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ