回想録23「人生を変えた言葉」

自己破産から数ヵ月経ち、両親にきちんと謝罪を伝えなければならないことなどを思い立ちました

その道中、ちょうど帰り道に九州の支部がありますので寄らせていただきました

真我開発講座をその支部で開催する日程と合わせることができましたので 

お願いしてボランティアスタッフをさせてもらえました
 
佐藤学長は会場から少し離れたホテルに泊まられるということで 
送迎の運転手を任せられたのです

そのとき、こんな言葉をかけられました
 

「うん。乗り心地よかったよ」
当時、緊張していて決して褒められた運転はできていなかったと思いますが、その言葉は私の胸の奥深くに届いていました
 
そして佐藤学長「ちょう君、営業をやったらいいよ」
 
「え、営業ですか!?はい。。。。やってみます」
 
この佐藤学長の言葉がきっかけで、フリーターとしてやっていた私は
営業という仕事をやってみようと思いました 

この言葉が、当時世間知らずで社会経験も乏しい私に
(社会経験を積むための)お言葉だったのかなと気づいたときは数年後でした

真意はわかりません
けどね

この講座が終わったあと、実家へ帰省しました
両親に会ったとき、これまでのことを直接謝りました

夜、お父さんお母さんの肩もみをしながら、自分がなぜ田舎を出て一人暮らしを始めたのか・・・なぜ成功者になりたかったのかな・・・ど思いをはせていました・・・ 

お墓参りをして、関西のアパートに戻りました

これで初受講編の回想録は一旦おわりです
このあとは営業職に就いてから・・とか、その後の波乱万丈の出来事があるのですが
また、時期を見てあらためて上梓させていただこうと思います

※登場人物等はほぼ仮名です 

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ