あと24「役割の完璧さに気づけた」

先日の横浜講演会も主催者は夫婦でした
今回練馬講演会も夫婦が主催者です

講演会のきっかけは、「~佐藤康行について~たま日記」に詳しく書かれていますのでそちらをご覧いただくとして

思い返せば、夫婦それぞれ違った体験が役割が結実したのが、あの決まった瞬間なんですよね

ある期間、多くの貴重な事例を目の当たりにし、フォローのあの日それらすべてがひとつの線につながった妻
一方
ある期間、多くの方から知恵を求められ、その意味がわからずながらもなんとか応えてきた夫

講演会が決まった瞬間、全てを理解した妻に比べ
理解するまで長ーくかかった夫

妻は伝えることが得意(*゚▽゚*)
だが、アナログ(^^;;

夫は伝えることが苦手(^^;;
だが、アイデアだけはある(*゚▽゚*)

これだけみても、完璧としか言いようがない

私個人で言えば、全てを一人で抱え込まなきゃいけないんやで!みたいな超妄想的期間が一時期ありましたが、こうして見るとまったく的外れ勘違いもいいところです(^^ゞ

このブログのタイトルは、「真我の光」
そして、佐藤康行先生の名言の一つに、「今に生きる」という言葉があります

6/13 佐藤康行練馬講演会は
最寄駅が、都営大江戸線「光が丘駅」!
会場はそのほぼ真上の「IMAホール」!

期せずしてこの二つが結実しました(^O^)

読んでくださっている皆様もぜひ
6/13のある瞬間、思いがけず結実する感動を味わってくださーい

追伸
昨夜のたま日記で、佐藤康行先生が昨日語られた言葉が載ってます

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ