みなさんのブログのここがすごい!

いろんな方の佐藤先生関連をテーマにしたブログを拝見していると、書かれる人にとって、また読まれる方双方にとって、もはやなくてはならないものになっているように思います
そしてとても重要な共通点があることがわかりました

まず、いくつかブログの特徴が見えてきました

佐藤康行研究系
佐藤康行先生のセミナー・動向・言葉などを深く掘り下げ、筆者自身の見解も踏まえて研究されている

佐藤康行紹介系
佐藤康行先生の著書などから引用し紹介されている

体験回想系
自身の(真我開発講座受講前受講後などの)ビフォーアフターを振り返られている

ワーク実践系
YSメソッドの各種ワークをやってみて、その詳細をまとめたり、気づきや変化、提案などを綴られている

成長変化発見系
日常の日記などを綴り、 そこから自身の成長点変化などを発見し書かれている

ニュース系
心の学校グループおよび関連する自身のニュースや、YSメソッド実践ユーザーさんの事例などを紹介されている

コミット系
目標や計画を宣言されている。有言実行(^-^)

まだまだたくさんあると思います
実際はこれらの要素が組み合わさっている内容がほとんどでしょうか

見ていって驚いたことに、私が拝見した範囲で共通しているのは100%皆さんが

現場主義である
妄想や理想論・架空のことを相手にしてない

これって当たり前のようですが、実は世間一般から見たらすごいことだとだと思いませんか?心のことを扱っているブログで普通100%はありえないです!
心のことって見えないことですし、ありもしないことなどを書き綴ったりすることに陥る可能性も高いのに、そうなってないというのは、ひとえに書かれる方々の焦点合わせが完璧なのと、横のつながり(友人知人仲間意識)のおかげなのかな?と感じました
またほとんどのブログが毎日だったり数日おき更新されています
書き手も読者と同じ時間を生きていて、どちらかを一人ぼっちにさせていないというところも大きいのではないでしょうか

一昔前だったら
佐藤康行先生を知った→真我開発講座を受けた
あとは本を読んだりして、孤軍奮闘で環境設定をする・・
ということが当たり前の時代がありました

でも今は違う

繋がり(仲間)をもてるし、いくらでも繋がりを意識できる
それもいろんな手段があるけど、ブログは特に押し付けもなくていい

自らが書かなくても、書いている方のブログをたまに見るだけでもぜんぜん違う
書いている方は書くことで、客観的に自分自身を鏡のように見ることができる

こういった要素も、すごく大きい!
これってどれだけすごいことでしょうか!!

こういった良質のブログがいつでも読めるというのは、佐藤先生にご縁がある全ての方にとって心強い応援になっているように思います

そんな皆さんのおかげで、私も今日このブログを書く事ができました
ありがとうございます

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ