続・佐藤康行との出会いを一番待ち望んだ方々

先一昨日、ご先祖様の系譜について書きました
私自身ブログを書きながら初めて見えてきたことばかりでした

恥ずかしながらそのことに大して関心も持っていませんでした
何かに動かされるように急に思いが至り、身内親戚から断片的に聞いてきたことなどを整理して書きながら、全体像がようやく見えてきた感じです

一方で妻との縁
詳しくは妻の(7/28)ブログに載っていますが
妻の家系は、昔、君主に従えサポートする家系だった
しかも一方で、途絶えた弓の名家Yの家系を存続させるという君主の願いを受け、それまでのコジマという苗字を捨てて、Yという苗字を名乗るようになった

君主に忠誠を誓いサポートし、その延長線で捨てる哲学を実践して新しい苗字をまとい、他家系を劇的ビフォーアフターさせ・・・って
なんだか「今」とある意味似ているような・・

で、その昔の苗字がコジマ・・・
小さい島?ん?
私って小さい離島出身なのだが・・(^^;;
しかも、亡き祖母の兄か弟(故人)は弓の名手だった・・・

私と結婚する時、妻はこう思ったそうです
「これは因縁切りだな」って
それは、私個人のドロドロ人生&性格のことだと思っていましたが
こうして見るとまったく違う意味があるようです
(言った本人の自覚があるかは別にして)

私たち夫婦の佐藤康行先生とのご縁は、すべてご先祖様によって用意されていたものであるということは、紐解けば紐解くほど紛れもない事実としか言いようがないです

なんだかここ数日変です
私であって私でない思考になってきてる・・・
佐藤先生のセミナーから1ヶ月経っているので、1ヶ月目の変化を書こうとしてたんですが、まさにこの変化がイコールです

ありがとうございます
真我の実践真我の実践・・・

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ