11/15パッキャマラード!

フランスで例の事件が発生
犠牲者の御冥福を祈るとともに、一刻も早い解決を願わんばかりです

このことに関連し、ちょっと不思議なことがありましたので、書かせていただきます

なぜかわかりませんが、事件発生時からニュースで知るまでの数時間の間に
「クラリネットをこわしちゃった」
という曲が頭の中に流れてしょうがなかったのです

小学校などで習うあの童謡です
そんでYouTubeで聞いてみようと思って聞いてたら、なぜか涙がこぼれそうになって・・
いや泣くような歌じゃないんですよ
(クラリネットをこわしちゃった主人公は泣きたいかもだけど)

その後で事件のことを知り、なんとなく歌に出てくる
「ぱっきゃまらーど」
の意味を知りたくなって調べてみました

すると

オ パッキャマラード パッキャマラード パオパオパパパ
Au pas cadencé
Au pas cadencé
Au pas, au pas, au pas Au pas, au pas

なんとパッキャマラードとはフランス語で、「友よ一緒に歩もうよ」という意味
なのだそうです

原曲の意味あいとしては
クラリネットをこわしちゃったことをくよくよしても仕方がないじゃないか
友よ、今日という日を一緒に歩もうよ
そんなかんじみたいです
つまり

今回のことで計り知れない心情痛み入ります
たとえ何をこわされても、こころはこわされない
だからこそ友よ、一緒に歩もう

そういう意識が共通意識で働いたのかもしれない・・・

フランス語なんてボンジュールぐらいしか知りませんが・・
不思議です
これも共時性でしょうか

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ