1/14私の風邪も治った!約十年前の体験談

渡辺万里子さんブログの風邪があっという間に治ったという記事は、ほとんどの皆様が読まれたと思います
http://www.mariko.link/archives/1049841819.html

この記事を見た時
(あ、これでみんな同じことができる!)
と思いました
まさに神のサンプル

それと、風邪の真っ最中「お大事に」と声は掛けるのですが、実際は心配なんてこれっぽっちもしませんでした
むしろ(大丈夫!今こそ真我の実践!)という気持ちでした
むしろうらやましくさえ思ったり
相手が渡辺さんというスーパー実践者でしたから余計に・・・
心配しなくて申しわけないです(^-^;

実はこの実話で思い出したのですが、私もかつてここまで劇的ではないにしても同じような体験があります

もう十年ほど前(もっと前かな)
「奇跡の言霊」
が初めてお披露目されて間もない頃のこと

その頃はまだ言霊のCD音源が無く、紙だけ頂いたのですが、その後大変な風邪を引きました
声はガラガラ、発熱もすごい

朦朧とした意識の中、奇跡の言霊のことを思い出した私は、これをずっと聴き続けたら治るに違いない!という確信が湧いてきて、やってみようと思いました

でも当時独身で、誰にも頼めないなと思った私は、カセットテープに自分で吹き込んで、自動で繰り返し再生できるラジカセを枕元で流すことにしました

やっとの事で録音し、再生ボタンを押すや布団に倒れ込んで3時間ほど経ったでしょうか

ぱちっと目が覚め

(あれ?俺は風邪引いてたんだよな・・・??)

そう、治ってしまっていたのです

それも自分の声で

以来、毎日真我の言霊を読誦していました
真我はすごい!

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ