1/29佐藤康行啐啄同機

朝の渡辺さんブログに、佐藤康行先生の言葉が載っていて、思わず鳥肌が立った

私にはもう分かっているのだけど、私も(佐藤康行に)出会っていないのです

これは・・・
そのときから変な汗が止まらない

つまり鏡が曇っていたら出会えないってことだということを示されているメッセージとしか思えなかった

鏡=私

正確には私たち一人一人というべきか・・・
適当な表現が見つからない
わかる方はわかると思う

ともかく、他人がどうかではなく、私がどうかだ

出会っていただくには
私が出会おうとしなければならないとしか思えない

親鳥と雛鳥
同時に同一のところをつつき合いしなければ出会えない
啐啄同機

今、まさに佐藤康行という鏡を前にしている

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ