2/21(拝啓編)シンガスキー的シモノセキー6

3月13日の佐藤康行下関講演会へ向けて毎日更新
個人的な主観に基づく下関講演会応援録となっています

*********************

拝啓

3月13日の講演会へ向けて、さまざまな方々が動いている
運営関係を見れば集客やさまざまな係を決めたり、資料等々の準備
参加者を見れば、佐藤先生の本、ブログ、情報を見たり・・

私自身、若輩者ではあるけれどそれなりにいろんな(佐藤先生以外もそうだし)イベントに携わってきて、あるときは主催も経験させていただいて、明らかに佐藤先生の講演会が他と違うとわかる

それは、その講演会数時間だけが講演会ではないってこと

主催者も
協力者も
参加者も
講演する佐藤先生も

もうすでに、講演会が始まっている

また別項で書くと思うけど、佐藤先生の講演会であって佐藤先生の講演会ではないと言って間違いないと思う
あえて誰が主役というなら、主役はあなた

もっと言えば、橋渡し(つまり、参加しようという意を表したそのとき)から
もう、道は開かれたも同然

そのようなことが、ノートにいろいろ書いていて溢れてきたので、今日はそのことを書かせていただきました

ありがたいです

敬具

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ