2/22(リアル編)シンガスキー的シモノセキー7

3月13日の佐藤康行下関講演会へ向けて毎日更新
個人的な主観に基づく下関講演会応援録となっています

*********************

matome

リアルとは、文字情報や机上の理論ではない現実・実際そのもののこと

法律で50名以上の企業にストレスチェックが義務付けられたことや
新聞などのメディアで「うつ」など心のことが連日のように話題になっています
(佐藤先生の心の学校グループが、その最前線にいることはご承知のとおり)

書店を覗いても、明らかに数年前と売れ筋の本の傾向が変わってきています
1年前、半年前と比べても、ぜんぜん違ってきている

私自身は東京近郊なのでいつでも佐藤先生のもとへ行けるけど、それでも数週間行かない期間があると、その間の状況の変化にすら驚いてしまいます

今世界がどうなっているのか
今どういった方向性になってきているのか

ともすれば都市部と地方では、いくらインターネット社会とはいえ、いやだからこそリアルの情報差がどうしても出てきます

下関および地方・情報弱者的環境下の方へ
メディア、インターネット情報とリアルとはかなり違います
リアル情報を得ていただくチャンスです
地方都市はなんとかミクスの恩恵を得られていなくて・・なんて声を聞くことがありますが、サンタ営業の開発者でもある佐藤康行の話を直接聞くまたとない機会です

都市部および情報豊かな環境下の方へ
下関という本州最西端の地がどういった状況なのか
肌で感じるチャンスです
今、メンタルヘルスの最前線にいらっしゃる方も、リアルを受け止める機会です

原因がわかれば、打つ手が変わります
過去が変われば未来が変わる

この機会をどうぞお見逃しなく

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ