2/27(魂参加編)シンガスキー的シモノセキー12

3月13日の佐藤康行下関講演会へ向けて毎日更新
個人的な主観に基づく下関講演会応援録となっています

*********************

いつの頃からか受講生が自然発生的に言い出したらしい、受講生の間ではポピュラーな言葉があります

魂参加(たましいさんか)

そのイベントには物理的に参加できないけれど、離れていてもわたしの気持ちはそこにいますよ。魂で応援してますよ。

という、応援の意を多分に含んだ言葉として使われることが多いようです

ほんと個人的な観点で今回の講演会のことを書けば

実際に講演会会場に入れるのは、わずか800人
その800人の方々は、佐藤先生の講演を聞いて、いい意味で衝撃を受けられることはこれまでの事例からいっても間違いない
その衝撃は各々が帰路に着かれたあと、(もっと言うならその前から)多くの方に語り継がれるだろうし、まさに過去が変わる
物理的に参加がかなわない方ももちろんいらっしゃるけど、この情報だけで意識が変わる過去が変わる
潜在的に求めていない人はいない
(知りたい知りたい知りたい!教えて欲しい!)そう心の声が聞こえてくる
もし、今ご縁がなくても本、ネット、行かれた友人知人の変化、あらゆる面から、縁がつながる
それも含めて魂参加と言ってもいいと思う

だからこそ、今、この情報を届けたい

matome

なお、私はリアル参加でおねがいします(^-^)

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ