3/1(現地からの手紙編)シンガスキー的シモノセキー15

3月13日の佐藤康行下関講演会へ向けて毎日更新
個人的な主観に基づく下関講演会応援録となっています

matome

*********************

主催者の松隈さんから、コメント&メッセージをいただきました
ご本人了解のもとブログ用に若干整形して、掲載させていただきます

長さんいつもありがとうございます。
こうしてブログに下関講演会講演会の事を書いてくださることで、ここ3日間不思議な事が訪れて来ました。

先日2月27日28日は学長のセミナー開催中なので当たり前なのですが、私にとって初めての出来事が27日28日に、続けて3名の方々から立て続けに3月13日のチケットの申し込み5枚とメールがあった事

驚きと喜びで、不思議な流れに戸惑いと感謝に愛一杯になりました。

29日下関学習プラザ(注:会場施設)に西森実行委員長と二人で伺った時、またもや佐藤康行下関講演会のチラシだけが一枚も在りませんでした。

学習プラザの方がニコニコしながら
「ハイ、チラシがありません」
と言われました。
200枚のチラシの補充をお願いして帰りました。

3月6日に又学習プラザに行くので、今からとても楽しみです。
とても不思議な流れで楽しい3日間でした。

ここ3日間【学長のセミナー開催】中の出来事で、不思議ワールドの世界観を味わえております。
実行委員の方々にも不思議な流れに成っており、凄い動きに変わっ来ております。
講演会参加される皆様方にもこの流れで学長と一体感に成って来ている思いがしてワクワクドキドキで楽しくなってきております。

もう一件不思議な流れがありました。

28日に携帯電話でチケット一枚予約された方が体調が悪くなり、
「3月13日の参加は無理みたいです」
と話しをした次の日

29日に学習プラザの帰り、ジョイフル新下関店(注:ファミリーレストラン)で西森実行委員長とミーティングをしていた時に、偶然にも体調を悪くされたご本人とジョイフルでバッタリ出会い、
「何とか3月13日は参加する予定です」
と言われました。

もう一件、同じジョイフルで、3月13日の講演会に参加して欲しいなって思っていた私が勤務する職場のアルバイト学生にバッタリと会いました。
高校生で3月1日が卒業式に成り、せっかくの機会と思っていた時にこれ又、本人にバッタリと会え、パンフレットと学長の話が偶然にも出来ました。

会いたい方2人に同じ日同じ場所でお逢い出来るとは、想像もして無かった出来事が起きました。不思議な3日間の流れでした。

長文になり申し訳ありません。
学習プラザの方で昨日迄に、5枚のチケットも売れておりました。
今、思い出しました。

再確認が出来ているのも長さんのお陰です。ありがとうございます。

松隈百合子

 

松隈さん、実行委員の皆さん、ありがとうございます
そうなんです。東京で「続・黄金の法則セミナー」が開催されていると時を同じくして、下関ではそんなことがあったんですね。すごい・・・。
学長には文面を印刷してお渡しさせていただきました

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ