佐藤康行とshinga-ys-world

shinga-ys-world.com

これは、世界へYSメソッドを届ける布石のホームページアドレスだけど、なんと佐藤先生自ら発案されたドメイン名です
(.comは違いますけど)

世界中にYSメソッドを届ける
その動きが本格化してきました

なんと212支部中、支部長さんの空きがあと7しかない状態になりました

このプロジェクトが動き出した昨年10月、プロジェクトリーダーを任されているY氏は、当初この3月末までに100支部作ることが目標だったといいますが、100どころかすでに205支部の支部長が誕生しています
(3/18/2016現在)

チャンスはあと7人

佐藤康行真我ワールドツアーが、2002年から2003年まで何回か開催されてきた

その当時から佐藤先生は世界にこの真我開発手法を届けられてきました
その流れで、有志による韓国語訳などの書籍も出ています
その頃にもう、実質「shinga-ys-world」の活動をされていたわけです

でも、諸々の事情のため長らくツアーが開催されずにいました
昨年念願のタイツアーが実現に至ったわけですが・・

佐藤先生の代わりとしてYSメソッドを世界で体現し伝えていくべく
浮上してきた「shinga-ys-world」のプロジェクト
[blogcard url=”http://shingaclinic.com/counseling-blog/?p=2085″]

以前にもブログで書いたことがありますが、支部長になるということはその器を頂けるということ
YS岡田社長が、某大企業から時期社長のイスを打診されたとき、「使命があるから」とお断りされたそうです
そして佐藤先生から「でも器だけはもらっておきなさい」
つまり、それだけのことができる人間として認められたということ
事実、心でその器を得てから流れがまったく変わってきていることはご存知のとおりです
現在、支部長になられている方は皆さん例外なくそうだと思われます
(気づかれているか否かはともかく)

大企業から打診を受けることはそうそうあることではないだろうけど、器を頂けるまたとないチャンスを佐藤先生は作られたのだ
(と、勝手に思ってます)

支部情報はこちらです。空きもチェック!
[blogcard url=” http://shinga-ys-world.com/branch “]

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ