4/13赤い靴はマスターキー!?その4(主催者編)

今日は主催者の斉藤さんよりいただいた手記の抜粋をご紹介させていただきます
※山本夫妻は書籍の登場人物の名前(つまり仮名)でここには掲載しました

講演会参加申し込みは、33名
当日参加、28名(未受講の方 5名)
6組のご夫婦の参加がありました。

突然お電話を頂いた未受講のご夫婦は、一番前の席で真剣に聞かれていらっしゃいました。
書籍も、当日9冊も売れました。
人数は少なかったけど、とても素晴らしい講演会だったと思います。

お借りしたCD(※先日のラジオ音源)を、通勤の車の中で毎日聴いています。(涙したり…心が熱くなったり…)
剛史さんが、学長に、今回【赤い靴の女の子】の親子像の話しを少しだけして下さったそうです。そのあたりの事を私に書いて下さいと学長がおっしゃっている。と嬉しいメ-ルを頂きました。
今回それをまとめて下さるのが、ちょうさんブログのような気がします。

山本しおりさんにも手紙の件お願いしましたら、彼女も、「今までは、剛史さんの妻という体験談しか話したことがなかった。
今回は、自分の体験談を言えた事で、凄い思いが湧き上がってきて、齋藤さんにお礼の手紙を書かせてもらおうと思っていました。」と、お互い同じ事を思っていて驚きました。

未受講のご夫婦から、4月24日のマジックミラ-の法則1dayセミナ-の参加申し込みの連絡を頂きました。

そのご夫婦の為に、開発講座を静岡でやりたいという思いが湧き上がってしまいました。

実は3月6日、山本さんと打ち合わせのやりとりをしている時突然、
「静岡で開発講座やれると良いね。」と言って頂きました。
その時は、人が集まるか、金銭的な事他、頭で考えてしまうととても無理、講演会が終ったら考えようと思っていたのでした。

とにかくグランシップが空いてる日付を調べました。
5月28日・29日の1部屋しかありませんでした。
6月は空いてない
7月は中旬しかない
5月のその日しかない!

竹本医師の講演会の後も、1dayは参加されても、東京まで講座を受講された方はいらっしゃいませんでした。
静岡で受講する事ができたら…未受講の方が一人でも受講したいと言ってくださったら…
その思いを山本さんに伝えさせて頂いたら、「一緒にやりましょう!」と言って頂けました。
講演会、1day、未来内観コ-ス、山本さんご夫婦が一緒にやって下さっている、こんな心強い事はないと思います。
本当に山本さんご夫婦のお蔭です。

今回、書いているうちに、下関の講演会から、毎日というくらい、凄い事が起きていた事に驚きました。
そして多くの方が、応援して下さっていました。
本当に感謝でいっぱいです!

今回もブログに載せて頂けるなんて、本当に嬉しいです。
どんなにブログになるのか、とてもワクワクしています。
ラジオ放送のCDも皆さんに聞いて頂けるなんて…

かいつまんでの文面ですが、斎藤さんありがとうございます

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ