4/17災害時のYSカウンセラーの役割

テレビやSNSなどで、いかに地震で被災されている方が多いかに胸を痛めつつ
東京でなんにもできずにただエールを送っております

九州全域で避難者は二十万人に及ぶとのこと
テレビなどを見ると、直接被災された方はもちろん
支援の方もかなり疲労が重なっているようにも見えました

現地に居ない自分がこんなことを申し上げるのも不躾かもしれませんが
こんな時こそ、特に九州にいらっしゃるYSメソッドを習得された方々やYSカウンセラーの方々の出番かと思っております

とはいえとりたてて特別なことをするわけでもなく
でも、被災された方や支援の方々の話を聴いて差し上げたり。。。
それだけで全然違うと思うんです
励まそうなどと思わなくても自然と
癒され希望へとつながると思うんです

なかなかこちらからの支援も細かくは行き届いていないようですが、関東の私の身近な方々はみんな、現地へエールを送っています

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ