5/30「五つの佐藤康行を観る」

曲がりなりにも追っかけ十数年
今朝ふと気づいたこと

五つの観るという言葉で、こんな話があります

未来内観も
宇宙無限力も
天使の光も
真我瞑想も
YS(真我)プロカウンセリングも

すべて佐藤先生の体験から一瞬で出てきたもの
そして

五つの観る

未来を観る
全体を観る
一点を観る
真実を観る
現実を観る

がそれぞれ対応する
(ここまではある講師の方が気づかれたことです)

YSメソッドのワークを通じて、佐藤先生の追体験をする
旗を振っている佐藤先生が見えてる景色を観る
そのことで受ける恩恵は測り知れません

佐藤先生のさまざまなワークをよく見ると
すべて佐藤先生の経験から生まれたもの(つまり机上の
ものが一切ない)と気付くと同時に、この五つの要素が折り重なっていることに気付いた

佐藤康行という五つのプリズムなのかもしれない

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ