7/8ノーマーク?この佐藤康行ワード

佐藤先生の発するある「言葉」について話題にする人はほとんど皆無みたいです
というか(私が知る限り)聞いたことありません

実のところ私も長年佐藤先生を追っていて
先日の「飛神覚醒会」においてふと気づいたのですけど

実質約2時間のうち、そのワードを、少なくとも10回使用されていました
これまでに何度も何度も使用されているので、たぶんみなさんご存知の言葉です
ここまででピンとくる方いますか?

それは佐藤先生自身が答えを用意していないとき(つまり天啓ともいえる答えのとき)に使用されることが多いようです

そのワードを使われた時につづく言葉は、まさにとんでもない真理のことが多いようです
なぜなら、その瞬間に佐藤先生自身が用意されていない言葉が口からでてくるから・・
(佐藤先生がちらっとそういった意味あいのことを語られたこともありました。膨大な音声ライブラリーのどこかにあるはず・・)

なのでそのワードが佐藤先生から飛び出した時は、聞き漏らしてはならない信号ですよね

追っかけの方々なら、もうおわかりではないでしょうか

答えはこちら

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ