9/5研究会が脱皮!?・・・(全3回)

(2回目。前回はこちら

そして、Facebookでも同じようにブログ情報が盛んにやり取りされるようになりました

佐藤先生の真我をテーマにしたブログのことを、YSブログと皆さんが呼ばれるようになったのもこの頃です

次第にブログ開設&継続で真我が開く実証例が増えていきました

「YSブログを継続することで、書く人も読む人も現実の真我開発がスピードアップする」

これは紛れもない事実です
ブログで書けなくてもFacebookで書かれる方も増えてきました

どのように書き進めたらいいのか
書けない場合はどうしたらいいのか
なども、具体例が蓄積されてきています

ブログはまさに雨後たけのこにょきにょき作戦そのもの
言われて書き始めるのではなく、まさに自主的なところがいいといったような意味合いのことを、佐藤先生は仰っておられました

同士の方々と協力し合いながら、YSブログ研究会およびFacebookの同名グループも盛り上がっていき、現在に至ります
もっとも私が携わったのは一部であり、名前は略させて頂きますが初期から数名の方々と共に運営管理されてきました

しかし、現時点でYSブログ研究会は個人レベルで運営管理しているゆえの、限界点というか問題点もあります
永続的にインフラを続けるためにも何とかしなければ

更新ウィジェットに登録してある現在のブログだけで54ブログあります
(9/5/2016時点。このほか休止中扱いが6件)
もっともっと増えていく事は間違いありません

最初からそうですが、自分の持ち物ではなく天から与えられたもの、事実上の公共インフラであるのでなおさら

そしてブログという枠だけに留まらず、全てのYS発信者実践者をサポートし合える新たな仕組みも浮かび上がってきました
なおのこと個人レベルで留めるわけにはいかない

そして答えは出ました

YSブログ研究会は、生まれ変わります!
次回重大発表

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

佐藤康行リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ