3/20たまがった!

今、講演会が終わって故郷に向かう船の中でこれを書いています

3月20日、講演会の朝
福岡のホテルで、ふとテレビのスイッチを入れたら、その瞬間この場面が流れていました

今から12年前の今日、福岡西方沖地震があった

まさに啐啄同時
寸分の狂いもなくテレビのスイッチ入れた途端にこの画面
この瞬間がなければ思い出さなかった

びっくり仰天飛び上がりました
思わずカメラで撮影

実はこの地震があった二週間前から、私はいろいろあって当時住んでいた関西から故郷に戻っていました
正確には問題起こして連れ戻されたというか…
仕事も人間関係も全て捨てて

そんなとき地震が来た
故郷の震度は5
幸いにも人的被害はほぼ皆無だった

地元で再就職を勧められる日々
好き勝手一人暮らしして(当時は独身)、親にもさんざん心配かけていて、普通に考えたら私にはもはやそれ一つしか選択肢がないというような状況

このまま故郷で骨を埋めて働くかそれとも…来る日も来る日も自問自答して出した答えが

やはり佐藤先生の元へ、東京へ行こう

でした

そっか
あれからちょうど12年だったとは

この日に佐藤先生の講演会があり、そしてまた数年ぶりにそれも夫婦でお墓参りに帰ることになるとは

当時叱ってくれた父(今は故人)が計らってくれたのかもしれない

今回、天国から父またご先祖様はどんな思いで私たちを見ているのだろうか
また、親孝行できるだろうか

妻の父母ご先祖様にも感謝を伝えたい
というより、対話したいという表現が適切かなぁ

※「たまがる」とは、驚いたという意味の方言です

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
2000年にYSメソッド開発者の佐藤康行先生の著書に出会ってから、ずっと佐藤先生のことを師匠と思い、自身の癖などで遠回りをしつつも真我の実践を毎日継続中。
(国際愛称でシンガスキーとも名乗っています)

shinga-YS-worldロシア支部初代支部長
全国ユニバーサル友の会会頭(2016秋より)

ブログランキング・にほんブログ村へ